中古車を売る際のオンライン査定のポイント

中古車を売る際のオンライン査定のポイント

中古車買取の業者選びにオンラインの一括無料査定を利用するのであれば、あらかじめ幾つかのポイントをしっかりおさえておくことが大切です。

 

まず最初に、車の状態を入力する段階で事故歴や修復歴を偽らないということ。
事故による故障や修復という経歴は、整備品質などの問題からも当然査定に影響します。しかしその場しのぎでそれを偽っても、プロの査定士が見ればすぐにわかってしまう事です。正確な査定の目安を知るためにも、把握している情報は正確に申告してください。

 

また、車検証や自賠責保険証は最低限揃えておきたい書類です。車内装備品も同時査定に出す場合には、保証書や説明書といった書類もあるのと無いのでは最終的な査定に差が生じます。
他のブランド品などを買取査定に出す時も同様ですが、やはり純正品に少しでも状態の近い方が高価査定が付きやすいです。
初期付属品は外してしまってもきちんと保存し、無くさないよう保管しておきましょう。

 

事故歴・修復歴などの減点要素がある車でも、必要な各書類や付属品が揃っていること、車内装備品の状態がよく正常に動作すること、購入時に新車でワンオーナーであることなど、加点要素となるポイントは少なくありません。
車の査定はマイナス要素を数える減点方式だけでなく、価値があると判断された要素は適切に加点評価されます。
オンライン査定の段階でより買値に近い正確な査定結果を知りたい場合には、そうしたポイントもきちんと入力しましょう。