廃車 費用

廃車を考えている方ちょっと待ってください

廃車

このサイトをごらんになっているみなさんは「廃車」を考えているとおもいますが、廃車するにあたりどれくらいの費用がかかるかご存知ですか?

 

まず車を廃車する場合、いったん車を解体しなければなりませんから「解体費用」がかかります。
解体費用は依頼する業者や車のサイズによって料金は変わってくるとは思いますが、1万円〜2万円が相場ではないでしょうか。
車を引き取りに来てもらう場合は別途費用(1万円前後)がかかる場合があります。

 

そして解体費用に合わせて「リサイクル料金」が必要になってくる場合があります。
平成17年に「自動車リサイクル法」が施工され、車の所有者はこのリサイクル料金を払わなければ勝手に永久抹消登録(廃車の手続き)をすることができなくなりました。
※平成17年以降購入された新車であれば、その際に支払いを済ませていると思いますので、リサイクル券や領収書などを確認してみてください
そんなリサイクル料金は車種やメーカーによって変わってきますが大体以下の料金程度です。

軽自動車・小型乗用車

普通乗用車

中・大型トラック

外国車

7千円〜1万6千円程度

1万円〜1万8千円

1万円〜1万6千円

2万円前後

 

そしてこれに加え、「抹消登録費用」がかかります。
抹消登録には一時的に使用を中止する【一時抹消登録】と永久的に中止する【永久抹消登録】があります。
この手続きを自分で行う場合用紙代100円程度、代行してもらう場合1万円前後の費用が必要になります。

 

これが廃車するにあたり必要になってくる費用です。

 

もちろん状況によって金額は変わってくるとは思いますが、普通車を廃車する場合、全て費用がかかったと仮定すると…

 

廃車費用総額

 

「なんだ。かかったとしてもそれぐらいで済むのか。」
と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、これにプラスして書類を用意したり業者に連絡したりとといった手間があたりまえですがかかります。

 

この費用も手間も全てこれから手放す車にかけるわけです。
みなさん腑に落ちますか!?骨が折れませんか!?

 

そこでせっかく骨をおるのなら、廃車にする車に費用を費やすのではなく、次の車の購入資金や財布の足しにするための手間をかけましょう。

廃車費用を払うのではないお得な手間

その手間とは廃車にしていようとしている車の売却です。
今はインターネットで簡単に多数の中古車業者の見積もりを取ることができます。
この一括見積もりサービスを使い、廃車予定の車の査定をすると思わぬ金額を提示されることがあります。

 

「だれがそんな車かうんだよー(笑)」と思われる方もおられるかもしれませんが、中古車業界の市場は様々。
日本を中心にセールスをしている会社は目もくれなくとも、海外特に発展途上国にマーケットを持つ業者は廃車予定の車であっても需要が高いため、思わぬ金額を提示してくれることがよくあるのです。
MADE IN JAPANはそれだけブランドネームがあります。

もちろん車の状態によっては車売却金額に差がありますが、一括見積もりサービスはものの3分で登録ができていまいますからどんなひどい状態であっても一度は査定してもらうことをおすすめします。

 

この3分の手間で費用を払うか、思わぬおこずかいを手に入れるか変わってきますからぜひ利用してみてください。

コチラのサイトに高額が期待できる車査定のやり方が掲載されています。
これから査定をとって車を売りたいと考えている方はぜひ利用してみましょう!!
こちらの方法で査定をとってみると高額買取が期待できるやもしれません。

 

URL http://www.nativeamericanartsales.com/